So-net無料ブログ作成

JIPA知的財産フォーラム関西 [報告・知財に関する談話]

11月30日に、ANAクラウンプラザホテル大阪にて行われた、「JIPA知的財産フォーラム関西」に参加させて頂きました。
http://www.jipa.or.jp/

「JIPA知的財産フォーラム関西」は、関西地域の会員活動の活性化を目的とした知財イベントであり、知財実務に関する8つのテーマについて活発な議論が行われました。

テーマは、

・外国出願を低コストで効率よく権利化するポイントは何か
・グローバル企業を目指すための商標実務のあり方は何か
・開発現場の知財マインドをアップさせ、強い特許を多く産みだすためのポイントは何か
・企業実務者と特許事務所所員がどう連携すれば良いか

…など、知財実務を行う人間としてはどれも興味のあるものばかりでした。

筆者も実務家であるので、実務の基本中の基本ともいえる、「特許実務・権利化、『強い特許をとるための中間処理のポイントは何か』」のグループディスカッションへ参加者させていただきました。

ディスカッションでは、中間処理の方針、面接審査の有効性などの議論から始まり、「良い特許、強い特許とは?」という根本的な論点まで発展し、いろいろな業種における立場や考え方について情報交換を行うことができました。当事務所でも、今後の実務に役立てたく思います。多大な時間を頂き、企画・運営をして頂きました実行委員の皆様、関係者の方々、誠にありがとうございました。御礼申し上げます。


椿特許事務所
弁理士TY


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0