So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

【椿特許事務所移設のお知らせ】 [お知らせ・事務所のことなど]

昨年の後半から、椿特許事務所の移設について検討を行っていましたが、不動産会社様のご厚意により、来る平成22年5月15日(土曜)に、現在は大阪の西梅田にある当事務所(旧事務所)を、東梅田側(南森町側)に移設させることとなりましたので、以下にご連絡致します。


【新事務所住所】

〒530-0047
大阪市北区西天満3丁目14-16
西天満パークビル3号館(9階)
http://www.mfnet.co.jp/office/pdf/0000022.pdf

新電話番号      (06)6363-7337
新ファクシミリ番号  (06)6363-7338

(電子メールアドレスとホームページアドレスは、現状のままです。)


【今後の日程と業務場所など】

5月14日(金曜)午後5時半まで、旧事務所で現状通り、業務を行います。
5月17日(月曜)より、新事務所で業務を開始します。


【移設の目的・理由など】

様々な方にご訪問頂き、また様々な方々にお世話になった思い出深い旧事務所でしたが、以下の理由により、新事務所への移設を決断するに至りました。

(1)開業当初は、弁理士1人で始めた特許事務所であったが、人員(弁理士・秘書)、書籍、ファイル、システム機材(サーバ他、OA機器)が増え、床面積の拡張性が全く無くなったこと。

(2)所属する4名の弁理士それぞれ、および担当秘書が、お客様に対してよりよいサービスを提供できるように、職場環境・勤務環境をよくすることが急務であったこと。

(3)お客様の大切な財産を守るという観点から、よりセキュリティの高いオフィス、知的財産の実務に適したオフィスに移転すべきであったこと。

(4)お客様の大切な財産を長期に渡って守るため、今後の所員構成を考える必要があったこと。より詳しくは、事務所の永続性を担保するため、当事務所で第1世代の弁理士(“アラフォー”世代)から指導・教育を受けた第2世代の弁理士(30歳代前半あたり)と秘書とが指導・教育を担当する、第3世代の弁理士と秘書との執務スペースを確保する必要があること。

(5)所員全員の通勤などに、過度の負担をかけることのない職場を探す必要があること。


【新事務所の概要】

以上の目的・理由を考慮し、新事務所は概略以下のようなものとなっています。

・総床面積を旧事務所の3倍に拡張

・OA環境、IT環境へのより充分な対応(将来に備えた十分な電源容量の確保、配線スペースの確保など)

・作業がはかどるように、特許事務所の特殊性を捉えた動線・設備をレイアウト

・所員のレベルアップ、充分な意志疎通を図るため、所内勉強会・研究会などを開催しやすい環境へ

・耐震、アスベスト対策など、災害対策や、所員・お客様の健康・財産への充分な配慮

・裁判所に近く、弁護士先生の法律事務所など、法曹関係の先生方が多く執務をされている建物、地域を選択


ご不便をおかけしますが、さらによい特許事務所を目指して所員一同一層努力して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。


椿特許事務所
代表弁理士 
椿 豊
nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

古田昌稔

ご無沙汰しております。
実務修習2期生(電気選択)の古田です。
ご引っ越しおめでとうございます。
ご近所ということでこれから宜しくお願い致します。
近辺のグルメ情報(B級に限る)ならいつでもご提供します。

青藍国際特許事務所(梅田プラザビル別館8F)
弁理士 古田昌稔
by 古田昌稔 (2010-04-29 00:13) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0