So-net無料ブログ作成

ロシア特許法(保護対象) [ロシア特許実務(RU practices)]

Article 4. Conditions of Patentability of Inventions

(2)The following shall not be recognized as patentable inventions under the present Law:

* discoveries, as well as scientific theories and mathematical methods;

* proposals concerning solely the outward appearance of manufactured articles and intended to satisfy aesthetic requirements;

* rules and methods of games, intellectual or business activities;

* computer software;

* proposals on presentation of information.

The present provisions mean that the above listed shall not be deemed inventions only if the application for grant of patent for an invention refers to the above subject matter per se.

(3) The following shall not be deemed patentable under the present Law:

* plant varieties and animal breeds;

* topographies of integrated circuits;

* proposals that are contrary to public interest, humanitarian principles or morality.


【ロシアでの特許の保護対象】

・発見自体、数式自体、物品の外観、美の範疇に属するもの自体、ゲームやビジネスのルール自体、コンピュータソフト自体、情報の提示自体は、現行法では特許の対象とみなされない。(もちろん、ゲームのための装置、コンピュータソフトを実行する装置などとすれば、特許の対象となる。)

・植物の品種、動物の品種、集積回路の配置、および、公衆の利益、人道、またはモラルに反する出願は、特許の対象とならない。

椿特許事務所
弁理士TY
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0